その昔、2000年頃にネットでは、今みたいなSNSはなく、PCメッセンジャーとチャットが主流でした。

チャット仲間でICQという、無料メッセンジャーをみんなインストールしていました。

当時、ネット環境はダイヤルアップといって、電話回線にモデムでネットしていましたから、

23:00からだったと記憶しているのですが、翌早朝まで電話料金が一律でした。

テレホーダイというNTTのサービスです。

昼間にネットに繋ぐと、電話料金が大変なことになっていた時代です(笑)

ICQでMP3ファイルを1曲送信するのにダイヤルアップだと50分かかっていました



今回、ホームページ改築でICQを思い出したら、ICQがロシアに買収されていて

SNSでスマホ対応のメッセンジャーで現存していたので、うれしくてインストールしてみました。

Linux版もあって良かったです。

ただ、日本語表記できなったり(Linuxは日本人の利用がすくないです)

ICQをインストールしている仲間がいないから、対話できないです(苦笑)

twitterでつぶやいてみるかな



イメージ 1