ピカのblog

その昔、2000年頃にネットでは、今みたいなSNSはなく、PCメッセンジャーとチャットが主流でした。

チャット仲間でICQという、無料メッセンジャーをみんなインストールしていました。

当時、ネット環境はダイヤルアップといって、電話回線にモデムでネットしていましたから、

23:00からだったと記憶しているのですが、翌早朝まで電話料金が一律でした。

テレホーダイというNTTのサービスです。

昼間にネットに繋ぐと、電話料金が大変なことになっていた時代です(笑)

ICQでMP3ファイルを1曲送信するのにダイヤルアップだと50分かかっていました



今回、ホームページ改築でICQを思い出したら、ICQがロシアに買収されていて

SNSでスマホ対応のメッセンジャーで現存していたので、うれしくてインストールしてみました。

Linux版もあって良かったです。

ただ、日本語表記できなったり(Linuxは日本人の利用がすくないです)

ICQをインストールしている仲間がいないから、対話できないです(苦笑)

twitterでつぶやいてみるかな



イメージ 1




しばらくジオのページの存在を忘れていました(^^;

もっともYAHOOのブログも編集画面が変わっている。

おおよそ20年前に立ち上げたホームページだから、今の形態ともかなり違ってくる。

昔はPC全盛期だったので個人のページも有意義であった。

時代は流れてスマホ全盛の時代で、SNSを使うことが主流である。

今日は、万が一でも昔の仲間が訪ねてきたなら、なにかリアクションを残してほしい。

そんな願いから、久しぶりにブログを立ち上げました。

学生だった友は、結婚し子供を育てている頃だろう。

ちょうど私が、ジオのページを作った年齢になっている。

ホームページを編集しようと考えたけど、

使っているPCのOSは、LINUXでジオのおすすめソフト使えないわ

HTMLを覚えたのも、CGIを学んだのも、ここのWEBだから

やっぱり簡単に閉鎖できないや。

ちなみに「ICQ」のオンラインまで貼り付けてあった(笑)

ICQは今でもあるらしい。SNSあるからつかわないね。


イメージ 1

す秋の夜長は定番と言えば、やっぱり読書だろう(^-^)
最近はすっかりスマホばかりでなかなか本をよまなくなった。

現在、映画で公開中の「天空の蜂」。
東野圭吾さんの原作。1998年に初版を出していますが、原発問題をこんな時代から知っていたというのが驚きです。
大長編で700ページくらいありますが、展開が面白く長編の苦痛はなかったです。
映画は不評ですが、よく映像に出来たと思います。きっと不評なのは大長編を映画の尺に納めて、細かいところまで撮影できなかったと思われます。

個人的には、原作本をお薦めです。
(^-^)

このページのトップヘ